ご挨拶

- ご担当者様へ

このたびスタートする『CAPE』とは、コミック・映画・ゲーム・アーティスト等のエンタメコンテンツから、企業サービス・ブランド・商品・地域などのビジネスコンテンツまで、インターネット等から様々なコンテンツに関する情報を集計・整理し、俯瞰的・客観的に独自の視点で分析・評価・解釈する作業を指します。

インターネットが消費者・企業にとって一般的なインフラとなって定着した昨今、そこに展開される各種コンテンツの取り扱いが加速度的に進化しています。アニメ・コミックを始めとする、日本発のコンテンツは既に海外でも高い評価を受けるほど、その価値が認められています。

一方でこれらのコンテンツは、マーケティング・広告宣伝の世界で長年利用されてきましたが、客観的・俯瞰的にそれらが分析・評価された上での利用ではなく、一部の偏った見解によって評価・判断されてきたケースが多かったと思われます。

我々はこのたび、独自の手法によるこれらコンテンツの分析・評価・解釈の手法を構築いたしました。また、コンテンツの魅力を最大限に理解するだけでなく、その活用つまりライセンスの促進やコンテンツの分析・評価に携わる人材を育成していくことにより、不況においても一定の拡大を続ける我が国のコンテンツ市場の発展にも一定の寄与ができるものと自負しております。

代表取締役 吉岡 輝久


Facebook