キーワード クロスコンテンツ(13) / モーニング(12) / ブランディング(9) / 合成マンガ(7) / クロスメディア(7) / 三田紀房氏(5) / 島耕作(4) / テコット(3) / クッキングパパ(3) / 荒岩一味(3) / 天才柳沢教授の生活(3) / 人間観察(3) / 綴じ込みポスター(3) / 桜木建二(3) / プロモーションサイト(3) / ライフアップ(3) / グルメ(3) / 食べログ(3) / 家族の成長(2) / 宇宙兄弟(2) / ダサかっこいい(2) / 子供の頃の約束(2) / 「楽しい」という感覚を大切に!(2) / 宇宙元年(2) / はやぶさ(2) / 規則正しい生活(2) / 人生の肯定・人間賛歌(2) / 知的探究心(2) / Y大学経済学部教授、柳沢良則(2) / 会長島耕作(2) / クロスセールス(2) / 格差社会(2) / 新感覚<年棒>野球マンガ(2) / 凡田夏之介(2) / 進学ステーション(2) / 進学新聞(2) / 秘密AO入試(2) / 友情・努力・勝利(2) / エンゼルバンク(2) / SESOアフリエイト(2) / ほのぼの(2) / 書き下ろしマンガ(2) / グルメ新聞(2) / プロモーション(2) / 華子(2) / 料理(2) / ワードスポンサーシップ(2) / セールスリード(2) / マインドシェア(2) / Y!ダイレクト検索(2) / まゆまん(2) / 富岡製糸場(2) / 世界遺産(2) / ライフフィッティングゴルフ(2) / 飲食店のサポーター(2) / クリティカルヒット(1) / 女性コルファーのコース参加率(1) / 日本のRPGのデファクト(1) / キッヅ×夢(1) / 富岡市産業活性化(1) / 大学は選択しなければ入れる時代(1) / 食のトータルサイト(1) / 新規デジタルプリント(1) / ソーシャルPRプロモーション(1) / 進学サイト(1) / 交通広告ボードメディアの新しい訴求(1) / 大学の強み(1) / ユーザー購入行動(1) / メディア事業かそれとも直接採事業化(1) / はをみがけよ(1) / アイケア(1) / ビッグワード→自社ワードへのシフト(1) / 動画コンテンツの重要性(1) / キャンパス動画特集(1) / 発見(1) / 人生可変、約束不変(1) / 平凡(1) / 人生ゲーム(1) / 旅行会社と雑誌もタイアップ(1) / 地レシピ開発イベント(1) / 同性からの支持(1) / 実践的レシピ(1) / ドリフ(1) / メニュコンサルティング(1) / 全員集合(1) / 女性ゴルフ(1) / ポスティング(1) / 東大なんて簡単だ(1) / プジョー(1) / サイヤ人(1) / 進路相談オフィシャル本(1) / メモリアルカフェ(1) / 知識は、幸せをもたらす強力な武器!(1) / 家電量販店(1) / ドラゴンクエスト(1) / 天下一武道会(1) / socomo(1) / PhotoGarden(1) / 独特のポージング「ジョジョ立ち」(1) / 企業メッセージ(1) / 地産地消(1) / 成長(1) / モデルは、作者である山下和美氏の父(1) / 出店サポートサービス(1) / メーカー連携提案(1) / 建設業界(1) / コカコーラとタイアップ(1) / セカンドライフ(1) / 養蚕信仰(1) / マナールール遵守(1) / 読書週間&文化の日(1) / 一匹狼(1) / 量販店ブースへの送客(1) / まんがの日(1) / 眼の親善大使(1)

オン/オフ連携 セールスリード・マーケティング施策 「New Supplement Marketing Program」のご提案
『創造的企画版』

オンラインとオフラインを組み合わせることで既存施策を活かし、その効果を高めながら相乗効果を狙い、ユーザを効率的に送客する、自動車メーカー向けの、セールスリード・マーケティング施策の企画提案。

ユーザーをHOT化AUTOSTATION交通広告による話題喚起、ディーラー支援CRMによるオフラインリストの活用オフラインセールスリードマインドシェアが低い層を攻略潜在ユーザーの気持ちをホット化ディーラー試乗へ送客

ページ数22ページ
分析時期2010年08月
主な構成内容ご提案概要①②③④⑤
A. オフラインのHOT化プロセス
A-1. オート・ステーション(◇◇ Auto Station) 前提~概要/会場 候/展開例 イメージ/オペレーション&送客スキーム① フロー/オペレーション&送客スキーム② ポイント
A-2. 交通広告 ①中吊り ②駅貼り 展開例 イメージ
B. オンラインのHOT化プロセス
B-1. 誘導 誘導とBuzz Upの仕組み/Yahoo!ダイレクト検索/+CTRコントロール
B-2. WEBコンテンツ 概要/Cross-Car 画面イメージTopページ/WEBイベント(ユーザ参加型コンテンツ) 構成図
全体構造
展開スキーム まとめ

価格 32,184円(税込)

  • 各版名の概要
  • ・エンタメ・コンテンツ
  • 1.価値コンセプト版 サンプルはコチラ(PDF)
  • 各種コンテンツの概要から魅力、誕生の背景やコンセプトなど、客観的事実と推定される様々な要素を幅広く収集した上で、明快かつ俯瞰的に分析・評価した、そのコンテンツの全体像(世界観)をひと目で把握できる資料です。
    ご覧いただけば分かる通り、ページとしては1ページですが、そこには膨大な時間と労力が・・・まずはご覧ください!
  • 2.簡易分析版
  • コンテンツの概要からヒットの要因まで、そのコンテンツを総合的に分析・評価・解釈したレポートが、こちらの「CAPE Report」簡易分析版。
    全て文字のみで構成されており、簡潔にご確認いただけます。
    まずはテキストで内容を確かめたい方にはオススメです。
  • 3.サマリー版 サンプルはコチラ(PDF)
    サンプルはコチラ(PDF)
  • 「基本分析版」と「マーケティング分析版」からのダイジェスト版になります。
    細かい分析よりも大まかな結論だけを知りたい方や、各種分析版の購入前にまずは最低限の内容でチェックしたい方など、お試し価格でご覧いただけます
  • 4.基本分析版 サンプルはコチラ(PDF)
  • 「CAPE Report」の最も基本的なレポートスタイルがこちらの基本分析版です。
    該当コンテンツに関する基本情報及び分析が網羅されています。
    そのコンテンツのヒット要因、魅力など視覚的に確認できる資料として活用ができます。
  • 5.マーケティング分析版 サンプルはコチラ(PDF)
  • コンテンツそのものの分析・評価・解釈の範囲を超えて、このコンテンツのヒットした要因を探るための数値的なものを中心に、様々なマーケティングデータを幅広く網羅したのが、この「CAPE Report」マーケティング分析版です。
    膨大なインターネット情報等を集計し、データとして編集し直すことでコンテンツの知らなかった一面が現れてきます
  • 6.比較分析版
  • コンテンツをライセンス、活用する検討時に、類似競合するコンテンツとの比較によって価値分析する手法は非常に分かりやすいものとなります。
    この比較分析版では、特定のコンテンツの比較分析によって、コンテンツ単体では見えてこなかった特徴を明らかにすることが可能になります
  • 7.事例分析版
  • 既に世の中には多くのコンテンツがライセンスされ広告、プロモーション等、様々な形で活用されています。
    その事例の評価情報を集約分析したのが、この「CAPE Report」事例分析版です。
    皆さんが既に目にした事例が取り上げられています。
  • 8.創造的企画版 サンプルはコチラ(PDF)
  • コンテンツの魅力をとことん理解した上で、そのコンテンツを独自解釈のもと、具体的な企画に展開した企画としてご紹介しているのが「CAPE Report」創造的企画版。
    基本的な分析・評価の上に成り立つ、斬新なオリジナル企画となっております
  • 9.オーダーカスタマイズ版
  • お客様の指定コンテンツを指定の要件で「分析・評価・解釈」いたします。
    こちらについては、あくまでお客様の依頼に合わせたレポートとなりますので、事前のお打合せ等が必要となります。
  • ・ビジネス・コンテンツ
  • 1.総合分析版 サンプルはコチラ(PDF)
  • ビジネスを目的として行われる企業の様々な活動をコンテンツとしてとらえ、その市場評価などの情報を総合的に分析し、解釈や意見を付加したレポートです。
    リサーチの仮説やマーケッティング、プロモーション企画を構築する際のベースとして活用することを目的としています。
  • 2.創造的企画版 サンプルはコチラ(PDF)
  • ビジネスコンテンツの基礎を理解した上で、その可能性を創造して具体的な企画に展開した企画としてご紹介しているのが「CAPE Report」創造的企画版。
    ビジネスアイディアとして活用いただくよう、斬新なオリジナル企画となっております
  • ・PDF版について
  • PDF通常版
  • 商品はPDFデータとなります。印刷・編集共に不可です。
  • PDF印刷可
  • 商品はPDFデータとなります。印刷が可能、編集は不可です。
  • PDF印刷・編集可
  • 商品はPDFデータとなります。印刷・編集共に可能です。
  • ・PPT版について
  • PowerPoint版
  • 商品はPowerPointデータとなります。印刷・編集共に可能です。